HOME > 製品案内 > 磁気特性測定用電源

磁気特性測定用電源

製品概要

出力をプラス極性からマイナス極性まで、連続的に可変可能な両極性電源です。モノポーラ電源に極性切替回路を設けた従来の製品と比較して、使い勝手の面においても向上が図られています。

小型、軽量に作成できるスイッチング方式と、ノイズを発生しないフルトランジスタ方式があります。

<スイッチング方式>

小型化と、空冷化が可能です。
用途としては、BHカーブトレーサ、加速器のステアリング用、磁気プレス用や着脱磁電源等があります。

<フルトランジスタ方式>

フルトランジスタ(MOS-FET)方式のため、ノイズが発生しません。VSMの様にノイズを嫌う用途に最適です。

仕様例

電圧 電流 安定度 電流リップル
±100V ±100A ±1×10-5/h 1±10-5rms
±240V ±100A ±1×10-4/h 1±10-4rms
±200V ±0.2A ±1×10-4/h 1±10-4rms
±60V ±60A ±1×10-4/h 1±10-4rms
±15V ±200A ±1×10-4/h 1±10-4rms
±5V ±5A ±1×10-4/h 1±10-4rms

納入実績

(C)RIKEN

主要納入先

  • 研究開発センター
  • 公益財団法人 高輝度光科学研究センター JASRI
  • 大型放射光施設 SPring-8
  • X線自由電子レーザー(XFEL)施設 SACLA
  • 株式会社イーセブンジャパン

Page Top

Copyright © KUDO ELECTRIC CO.,LTD. All Rights Reserved.